十年間愛人をしています

十年間愛人をしています

今の私は独身です。これまでも、きっとこれからもずっと独身のままでしょう。結婚願望がないわけではないのです。たまたま結婚したいと思える男性に、奥さんがいたのです。彼と別れる事ができないので、私は愛人になったのです。そしてもう十年になりました。
このへんでけじめをつけようと思います。愛人なんていけない事だとわかっています。愛人なんて、絶対に幸せになれないとわかっているのです。それなのに、私は十年間も続けてきました。一緒にいる時はとても楽しいし、彼が帰ってしまうととても寂しくなって愛人なんて嫌だと思いました。
でも私には彼しかいません。そんな思いでもう十年も経ったのです。ずっとこのままなんて想像できません。正直言って、ここまで続くとも思っていなかったのです。私がここまで独身でいるなんて思いもしませんでした。
友人はもう結婚しています。子どももいます。その姿が私にはとても羨ましいのです。でも私には彼しかいません。運命の相手と言ったら彼だけなのです。でもその彼は既婚者なので、結婚はできないのです。わかってはいるのに、いまだに私は望みを捨てられないでいるのです。
愛人なんて人には言えません。母に結婚をせかされた時も、彼がいる事は言えませんでした。既婚者の彼がいるなんて、母は絶対にわかってくれません。きっと誰だってそうだと思います。でも今私が必要としているのは彼だけなのです。
このまま愛人を続けていいかどうか悩んでいるのです。