愛人関係でいることに幸せを感じる女性の気持ちが理解できません!

愛人関係でいることに幸せを感じる女性の気持ちが理解できません!

ママ友のY子。少し ポッチャリ気味で雰囲気も柔らかく愛想も良くて いつもニコニコしていている女性。とても優しく よく気の利く女性で 私にも とても良くしてくれていました。
そんなY子のことを 私も頼りにし 友人関係が続いていましたが 付き合いが長くなるうちに どうやら 男性関係にだらしのない所が目につくようになってきました。
『愛想が良く優しい』というより『八方美人で気を引く』とでも いうのでしょうか。結婚しているのにもかかわらず 結婚前に付き合っていた男性と食事に行ったり 遊びに行ったりすることは日常茶飯事。Y子は そのことを私に話す時も 全く悪びれた様子もなく 本人も ご主人に対して「罪悪感は 全く無い」と言っていたくらいです。「友人として会っているだけ」とも話していましたが 私は疑問に感じていました。
夏休み中 ママ友仲間や子供たちと遊びに行って ドロドロ汗だくになった後『我が家で飲み会をやろう!』と話がまとまり 私は ちょっとした 軽食やおつまみ 購入した お惣菜などを汗まみれで準備し 一息ついていると しばらくして シャワーをし浴衣に着替えたY子が涼し気に現れた時には 私も目が点になりました。周りのパパ軍団の目線は 一気にY子に集まり 本人は満足気でしたが ママ友たちが シラケてしまったのは いうまでもありません。
そんなY子が 私に対し「Sさん(私の夫)が ズバリ 私のタイプなんだよねぇ」と言い出したのは例の浴衣事件からほどなくしてからのこと。
そんなY子は 現在 私の夫の愛人で 発覚してから Y子は離婚。我が家には 今 思い出しても 胸が苦しくなるくらいの出来事が重なりました。
私たちは とりあえず離婚はせず 夫婦である道を選択しましたが 私には『信頼している周りの人達を裏切り続けてまで友人の夫の愛人であること』を選ぶ女の気持ちが 全く理解できず しばらくは人間不信にもなりかけました。
私の夫も夫ですが Y子が言った「私は 好きになった男を絶対に振り向かせる自信がある」という一言が 今でも忘れられません。今になって思えば きっと 私に対する宣戦布告だったのでしょう。恐ろしいです。