わざわざ愛人を作る理由が分からない

わざわざ愛人を作る理由が分からない

私は愛人と付き合ったことはありません。そもそも愛人を作る意味が分からないのです。私が持つ愛人のイメージは本妻以外の女性です。つまり浮気であり不倫でもあるのです。バレてしまえば非難されるのは目に見えています。そんな危険を犯してまで、どうして愛人を作るのだろうと私は思います。
本妻に対しての裏切りであるため、離婚にはならなかったとしても以前のような関係を築くのは不可能です。どう考えても愛人を作るという行為にはデメリットしかありません。
にも関わらず愛人を作る男性というのはいます。それほど愛人という存在が魅力的なのか、あるいは愛人にしたいほど恋焦がれている女性がいるのか、その理由は様々なはずです。
ですが他に好きな女性ができたのなら、そのことを奥さんにきちんと話して、離婚という経緯を辿ったほうがいいと私は思います。離婚した後でなら、どんな女性と付き合おうが一切問題はありません。奥さんがいるのに他の女性と関係を持ってしまうことが問題なのです。それゆえ一度関係をリセットして、新たに恋愛をやり直すほうが多少は誠実ではないかと思うのです。
どちらにしろ奥さんを裏切っていることに変わりはありませんが、好きな女性ができたことを話すほうが誠意が見えるような気がするのです。愛人という存在を作ってしまうよりは、今ある関係を一度リセットしたほうが幾分もマシというものです。
それゆえ私は愛人という存在にはあまり良い印象を持ってはいないのです。